umi0040-009-リサイズ.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

食品廃棄問題とサプリメント

先日のTVニュースから(2016・02・25)
食品の廃棄処分問題について取り上げていた
最近、カレー屋さんの賞味期限切れ商品を廃棄業者が廃棄せず
横流し販売していたことは記憶に新しい。

みな、廃棄業者をやり玉にしているが、この問題はそもそも
日本人の食文化に対する警鐘ではないかと考えさせられた。

消費者は新鮮、安全、安心を求めるのは当然ではあるが
あまりにも過剰に求めている風潮があるのではなかろうか。


食品の賞味期限や消費期限が食品パッケージに記載されていないものは
野菜などパッケージが無いものを除いて今ではほとんどないだろう。

生産製造・販売業者は
消費者が求める品質レベルを追及して
いかにしてこのニーズに対応して
且つ収益ビジネスとして成り立つかを追求した結果

本質的にはまだまだ食品の賞味・消費期限が十分あるにもかかわらず
流通段階で次々と返品・廃棄処分されているのが実態のようだ。


驚いたことに日本の食品業界には賞味期限の3分の1ルールというものが
(賞味期限を2/3も残して流通段階で返品される)

このことから、たとえば 6か月の賞味期限のある食品は賞味期限が切れる2か月前には
店頭から商品は撤去され、返品できれば返品、返品できない商品は一部値引き販売や廃棄となっっている

つまり、1/3の期限を過ぎたものは一次的に消費者が店頭で目にすることすら無いのだ

この慣習も今回の廃棄物の横流しの要因の一つではないかと考えられる

日本人の美徳としている 「もったいない」精神からは程遠い慣例だ

消費者、企業側 にわとりと卵の関係になってしまうが
1人1人の消費者がこの「もったいない」精神に今一度戻り
みずからが行動すべきではないかと・・・。


どうせ、みんながそうしているんだから と すれば
なにもかわらない 行政もいろいろと取り組見始めている(農水省の取り組み)

いたずらに賞味期限などに敏感にならず
食の安全については日本企業は既に最高品質を維持しているのだから
必要な食品を必要なタイミングで買い求めるように心がけるべきではなかろうか

一方、便利な世の中なのだから、買い物時間をへらす 冷蔵・冷凍庫で長期保存に
賞味期限は大切だという意見も当然あるだろうけど・・・

先日のTVでは海外援助物資量の400万トンを上回っているほど国内の廃棄処分が生じているとのこと

なんとも、もったいない  金額換算したらおそらく何十兆円にものぼるんじゃないかな

ああ、もったいない もったいない

もっとも作る側も廃棄処分を前提に生産・在庫・流通しているので
企業側への行政からの指導などの取り組みも必要でしょうね。

私たち消費者は身近なところで ごみを減らすことから心がける
ムダ買いや過剰な賞味期限を意識しないようにしたい。

なお、消費期限と賞味期限を調べてみたら こんな感じでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★賞味期限 (Best-before)
おいしく食べることができる期限です。
この期限を過ぎても、すぐ食べられないということではありません。
【定義】
定められた方法により保存した場合において、
期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日をいう。
ただし、当該期限を超えた場合であっても、これらの品質が保持されていることがあるものとする。

★消費期限 (Use-by date)
期限を過ぎたら食べない方が良いんです。
【定義】
定められた方法により保存した場合において、
腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を示す年月日をいう。

賞味期限が過ぎてもすぐに食べられなくなるわけではないことを理解して、
見た目やにおいなどの五感で個別に食べられるかどうか判断することが重要。

<<< 農林水産省 HP資料より >>>  http://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/pdf/losgen.pdf
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今後は自分の五感を頼りに選んで口にするようにしようっと!


ちなみに、サプリメントはご存知、日本では食品の分類にあたります。

サプリメントの鮮度や廃棄などについてはどのように考えるべきなのか?

原則は食品と同様であろうが国内のサプリメントは
まだまだ薬のように勘違いしている人も少なくないだろう。

やはり、賞味期限はあるが ほとんどは主成分を加工しているため
予想以上に長期保存できるものが多い。

ただし、どれほど効能・効果があるのかは 
特保以外は明示できないので定かではない。

なので、可能な限り原材料に近い状態で新鮮なものを摂取するようにしたいですね

私の愛用している製品は?
→製造年月と製造場所などが明記(ロットNo)しかも
原材料は季節により世界中から手配・調達しているので
製造ロットNoから追跡することができる仕組がある
必要であれば、ロットNOをコールセンターに問い合わせれば教えてくれる
また、新鮮?は製品を毎月必要な製品(量)を届けてもらえる仕組みなので
自分で愛用するタイミング・量をコントロールできる→自己責任です。 

もちらん100%天然素材から製品化しているためムダな物は一切ない
つまり廃棄するものはありません。パッケージもリサイクルは万全だ

間違ってもMLM参加のため大量購入して使わなくなり処分してしまう心配も一切ない
常に製品在庫を抱えての勧誘・販売も一切ない
自己消費分だけ自分にあった製品を選ぶことができる
継続している途中で製品を翌月から別商品へ変更することも電話一本で簡単に出来る。

だから 地球環境にやさしいサプリを愛用しています。
いままでにMLMを始めてから購入した製品はすべて消費しています。
無駄なし無理なしです。

関心のあるかたは是非、メールでお問い合わせくださいね。

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

*+無料資料プレゼント+*

わたしのサイトを訪問していただいたお礼に 無料レポートをプレゼントいたします。

~心のメカニズム編~

↓↓↓↓↓↓
成功プログラム ボタン.png

ご自由にどうぞ

サイト内検索

プロフィール

管理人のDragonこと加藤です。

定年後の夢のシニアライフを目指して日夜、在宅ビジネスに奮闘している

定年間近の初老サラリーマンです。

加藤写真.JPG

無料資料請求はこちらへ>>

無料資料請求ボタン2.png
尚、資料送信は、2段階方式をとらせていただいておりますのでご了承ください。

お問合せはどうぞ

このメールアドレスへお気軽に

☆メールが届かない方へ ☆
時々迷惑メールに紛れ込んでしまう事があるようです。
ご確認頂きたく存じます。

TWITTER