9 適正価格


■高すぎるサプリメント

どんなによいサプリメントでも高すぎては

継続して購入するのは難しいです。

無理をしないで長く続けられる価格でなければ意味がない

本来、サプリメントは食事で不足する栄養素を

毎日補うためのものですから

どんなによいと思っても高くてはほとんどの人は

続けることができませんよね。


■安すぎるサプリメント


安すぎるのも問題がありますね。

今なら○○%増量でお得ですなど・・・

キャッチコピーにつられて、買い込んでも結局

サプリメントの鮮度が落ちては何にもなりません。


逆にお安いからといって、大量に買い込んでも

一度に取れる栄養素も限りがありますよね。


俗に言う安かろう悪かろうということも考えられます。

からだに取り込むのですから

やはり安心安全を第一に考えるべきでしょう。

それでいて、値段は毎日続けられる許容範囲であること。

■継続は力なり


サプリメントは続けてみて、

はじめて体に合うかどうかわかるもの

ところが、

やすいからといって大量に購入することはお薦めしません。

当然鮮度は落ちますし、合わなかったら、残りはすべて処分?

■試せるサプリ

まずは試してから継続するかどか判断して下さい。

試すこともしないで、半年分とか1年分を購入するのは無駄です。

くれぐれもまとめて買うとお安くなります!

というキャッチコピーに惑わされないこと。

大量に購入して無駄にしないように

まず一か月分の量で購入して、

アレルギー反応が無いか自分に合いそうか確認して

OKであれば、次は3ヶ月ほど継続して

本当に自分に合うているか様子を見ます。

私が愛用しているサプリメントの会社では

最初の月で、もし自分には合わないと判断したら、

購入を続けなくとも大丈夫です。

最初の一ヶ月で返品も受け付けています。ご安心下さい。


月々、鮮度のよいものを必要な量だけ購入できて

毎月色々選べるし、変更も追加もできます。

そんな会社から求めたいものです。