umi0040-009-リサイズ.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワークビジネスあれこれ 一覧 1ページ目

5年経過する東日本大震災(2011/03/11)について思うこと

2月中旬から最近、連日連夜 5年を迎える震災後の話題を
取り上げたニュースを見かけない日は無い
どの報道も 改めて 当時の大変さ徐々に復興が進んでいる地区や
いまでも時間が止まってしまっているいるやるせない方々
遅々として復興が進まない地区
もう、別の地域で新しい生活が根ざした方など様々

この時期に 改めて 自分に何ができるのかを
じっくり考えてみるきっかけになっている

先日TV(2016/03/03)で
GREEEENというバンドは全員が歯科医メンバーで
顔出しなしにこだわってるらしい
彼らは東北出身のミュージシャングループで
そのリーダHIDEさんが初めて
TV取材に応じたとの報道

歯科医師として 放射能の怖さも恐れず
震災で無くなった方々の歯形による
検死活動に携わっていた

報道内容から支援の大変さや 
立派にご活躍された状況がズシンと心に響いてきた

なかでもご遺体と接する際に
1人1人と向き合い検死するときに

「これからお口を見させていただきます」
「お疲れ様でした、お口を見させていただきました」と

心から遺体と向き合う姿勢に
熱くこみあげてくるものを感じざるを得なかった
 
なんと、言葉使いの丁寧なお医者さんなんだろうと
最近の若者にあって敬語や丁寧語をきっちり
使い分けできてるのには驚かされた


最後に当時を振り返り
歌い手としても
すばらしい力の湧く
歌を世に送り出していた

あの、奇跡の松の木から感じとって
多くの人々に勇気を希望を与えた歌

曲名:Green boys 
作詞:GReeeeN 作曲:GReeeeN 歌 :GReeeeN

諦めないのが僕らの道標  
あの奇跡の一本松

わたしたちも諦めない 
なんどでもなんどでも 立ち上がる
逃げたりしない・・・
(抜粋)

力強く勇気と希望に満ちた 
どれだけ多くの人々が
この歌詞に勇気つけられたことだろう!


以下はリーダーHIDEさんの取材内容(抜粋)
=====================
震災から5年もたつと、考えが少し減ってきたり
薄らいできているときもあるのかなと思って
当時を振り返って

家族の元に返すため
みんな必死でした
警察官・消防隊の方々も

緑の扉 郡山
震災後 福島 飯館村
一日も早く元に戻ってほしいと思うが、これが現実

(遺体安置場所;相馬市)
震災発生から1か月後・・・
放射能物質で近づけない遺体の収容がある
それに従事する歯科医師の数が足らない
自分が行きます  2011年4月 原発20キロ圏内

放射能を浴びた多くの遺体
原発から数キロに入り、遺体を収容した方々がいる
全国の消防、警察、自衛隊の方がみんなで必死に
(遺体は)多い方で1か月以上そのままの状態

それはいかんだろうという気持ちが強かった

多分みんな同じ気持ちでやっていた
必死でこの方を家族に合わせるんだと

放射線量を計測
放射性物質を洗い流す
衣類も水洗いし除染
一定基準(100cpm)に下がると・・・

波にのまれて亡くなった方が多かった
口の中にいっぱい土とか飲み込んでる状態
しっかり取らせていただいて(口の)中を確認

放射性物質対策の防護服
運ばれてきた方、待っている遺族を目の前に
(放射能について)言っていられない

福島方式デンタルチャート
1985年日航機墜落事故
身元確認作業は難航
簡潔でダブルチェックも容易

お口の中を見させていただきます。
お疲れ様でした、お口の中を見させていただきました。
一人一人が大事な人間がいる人なんだと

女子高生ぐらいの方がいて、検死が終わって
おとうさんのような方が、うちの娘じゃないか
お父さんとしても朝着ていっった服だと思うと
奥様ともまだ見つかっていない
今日やっと娘に会えました

何も言えなかった・・・・

歯科医師としてお手伝いできたのは良かった

(南相馬市 小高地区)

それから・・・
凄い衝撃がいろいろあったので
頭の中で音楽のメロディが思いつかない
そのとき音楽に意味を見いだせなくなった
自分の中で音楽を見失った・・・必要なんだろうか

津波に耐えた一本の松の木を知り
被災地を応援するための歌を作るきっかけ

いろいんなことが人生、震災だけじゃなく起きる
何度でも立ち上がっていって先に進むべき

僕らは単なるきっかけでしかない

悩んだこと、楽しかったことが歌になって
それを聞いた人に何かになれば十分

と・・・

改めて震災の傷の深さ
尊い人命
いまも 厳しい現実

でも、前に向かって生きて行かねば・・・と
==================================
詳細は次のサイトで確認できます(いずれLINK切れたらごめんなさいヾ(^-^;)
「GReeeeN」のHIDEさん、福島で遺体"検死"初告白(03日20:25)

保育園待機児を持つ親の虚しいブログ記事が(2016/03/01)国会で話題に!
「幼稚園落ちた日本死ね!・・・」
言葉は過激だが 日本の政治・将来への絶望感から
このような発信になってしまったのだろう お気の毒だ

そんな話題の中 ある記事に目が留まった!
それがこちら

★日本は世界一「夫が家事をしない」国

家事をする機会だけでなく、育児についても

先進国のなかで一番低い結果が出ている

つまり日本の社会・経済構造そのももが
子育てにも大きく影を落としていることが明白

最近では破廉恥な事件を起こした
育休休暇宣言で話題になった元国会議員もいたが
世の男性がもっともっと 家事・育児を協力できる環境つくりを本気で
していかないとだめだろうと警鐘を鳴らしている

日本では さすがに女性が社会に出る事を表だって反対する人は
今はだれもいない むしろ歓迎されているが・・・
実社会の風土・文化がまだまだそれを受け入れるだけの懐が乏しいため
結局、育児を妻に押し付けておいて
その妻の働き場所や幼児の受け皿が不足していて
困った困ったとと言っているだけ

それでは根本的な解決策はいつまでたっても見いだせないだろう
そんな実態を浮き彫りにしている話題のニュースだ

もっと、男が家事・育児に携わることを
これからは、国を挙げてサポートしなければだめだろう

国会議員のみなさまにはこの辺りをもっと勉強してもらい
先進国をお手本として見習い 日本の社会へも広めていく必要ありだね

そうすれば、待機児童の問題も父親がいままで以上に育児に参加すれば
妻や保育園の負担もかなり軽減されるんではないだろうか

しかし 根っこは深い!  
 
会社の労働時間 海外進出 国内空洞化を言われて久しいが
企業の労働生産性 競争社会 雇用条件(非正規雇用)などなど
消費者が求める過剰なまでのサービス、品質追求 

待機児童の話題は将来を担うお子さんたちが
スタートゲートを飛び出したところでのつまずきにあたるが

自身の子育て時期を振り返れば偉そうなことは言えない
いまでも定年をすぐそこに迎える時期にありながら
家事手伝いはほとんどしていない
今のままでは ひょっとして熟年離婚か 
そうならないためにもなにか妻奉公しなくちゃね
そろそろ家事手伝いを真剣に考えなければ・・・・

そう考えさせられている間に 
今度は家族や関係者はどのように
高齢者と向き合うべきなのかと
とういテーマのニュースが入ってきた!

★認知症と介護
昨日(2016/03/02)
認知症の方がJR電車と衝突して亡くなったが
その際の原告JR訴訟で最高裁が被告に無罪を言い渡した!
介護者にとっては、胸を降ろしてほっとしたことだろう

老後人生第4コーナーを通過して直線コースへ抜け出して
ゴールまで だれにも迷惑をかけずに潔く幕引きできれば 
いいのだが・・・
認知症になってしまったり 介護が必要な老後で
よれよれになってしまわないために 
老後とどう向き合うべきなのか心と体について
少しだけ考えてみた

人は誰でも生まれ いつかは亡くなる

この世に いつ生を受け いつお別れして
あの世へいくか だれにも正確にはわからない

まだ 自分にも わからないけれど
その日が来るまで 健康な体でいる間に
準備しておくことの出来る事は何か

人生は繰り返し 命を繋ぐ

ご先祖さまから引き継がれた この命 
生きた証として子孫へ そして未来へ

自分にとって 無理のない
周りにも負担のかからないように
自身の納得のいく「かたち」で
その時を迎えられたいいと思う

でも、今はまだ浮かばないなぁ

「まずは、一日でも永く健康で楽しく笑顔で
 好きなことにチャレンジしながら余生を送る」

それしか いまは思い浮かばないなぁ

できれば 
全くの不労所得で余生を気楽に過ごせたら

どれだけ 幸せだろうか

しかし 現実には
定年後に何もしないで余生を過ごせるほど
年金が入る訳けでもないし、蓄えもない

まだまだ、稼がなければ・・・
日本人は先進国で一番の長寿大国なのだから
これから老後を迎える大多数の高齢者も同様だろう

余生を不安なく快適に?過ごすためには
まだまだ 生活の糧を得る必要がある

定年後も 働ける身体があれば
そこそこ働き続けて行かねば・・・・


どうせいつかは老いて逝くこの身体
できれば かっこいい余生を過ごしたいなぁ

廻りに迷惑をかけないで
いつでも逝ける準備ができていることが
かっこいいと思う

でも、体が言うこときかなくなったり
持病を発症したり、嫌でも衰退・退化していく

この体
どうしようもない現実がやってくる

みんなによかったね
あの人と知り合えてと 
言ってもらえると嬉しいかも

良き伴侶
良き息子たち
そしてかわいい愛犬と過ごした楽しい日々
思いではたくさん
でも あの世に持っては行かれない

ただ思うのは残された 子供家族の心の片隅にでも
思い出として残ってくれたら いいね

そんなとりとめもない思いに耽る 
二つの話題ニュースだった

先日(2016/02/23)TVニュースを見ていたら久しぶりに
自分も頑張らなくちゃぁ・・・
と反省させられたニュースに目を留めました

女子レスリングの今年開催されるリオ・オリンピック代表選手を目指す
渡利璃穏(わたりりお)選手についてだ

出身は島根県で従来の階級は63kg級でまだ24歳

従来のとしたのは
リオデジャネイロオリンピックから階級が次のように改訂されたそう
旧女子 48kg級、55kg級、63kg級、72kg級
新女子: 48kg級、53kg級、58kg級、63kg級、69kg級、75kg級

彼女の元の階級は63kg級で
昨年6月に63kg級の国内代表選手を決める日本選手権大会で惜しくも敗れた
当然優勝しなければ国内代表選手にはなれない!

▼決勝 川井梨紗子(至学館大)○[2-1]●渡利璃穏(アイシン・エィ・ダブリュ)

そして国内代表選手が出場した9月の世界選手権で
6階級の内75kg級を除く5階級は選手権枠は決まった

一旦は代表選手への夢が絶たれた彼女だが
ただ一つ残る75kg級がまだあったのだ

彼女は夢の実現をあきらめきれなかった
コーチ(監督)の75kg級ならまだチャンスはある・・・と 
その言葉に うなずき 
な、なんと、その階級での代表を目指すことを9月に決めた!

今の階級から2階級上の12kgも体重をあげなければならないクラス
さらに、何とあの浜口選手の枠でもあり浜口選手を倒さないと
出場できないという超難関

このクラスは従来の72キロ級からさらに3kgアップした階級なのだ

通常、減量はよく聞くが増量は相撲力士ならまだしも、
女子が12kgも体重を増やすなんて、考えられないですよね

そもそも何でそこまで頑張るのかと・・・

渡利選手は子供のころからオリンピックで金メダルを取ることを目標に
レスリングを始めたそうだ

子供のころにオリンピック選手になる夢を持って
さまざまな人生を過ごしている人々は大勢いるだろう

そして 大多数の人は夢で終わる

新たな挑戦を決めてから4か月たらずで 
体重アップとパワーアップも同時だ

そのために 何が一番辛かったというと、食事だ
なんと 一日5食 6000カロリも摂取
一回の食事時間は1時間以上かかり
もうこれ以上入らない・・・と 
流し込んで摂取することもあったようだ

しかし 9月に75キロ級に挑戦すると宣言してわずが4か月で
体重と強じんな体力を身に付けて
2016年12月国内選考会でみごと大逆転での勝利をつかんだ
渡利璃穏(アイシン・エィ・ダブリュ)○[6-5]●工藤佳代子(自衛隊)

実に素晴らしい!

諦めない

継続し続ける 

挑戦する

挑戦者はみな同じように 言葉にするのは簡単だが・・・・
実際に渡利選手のように 夢に近づく努力をしている人はどれほどいるのか

私自身にも身につまされる ニュースであった

MLMビジネスは ここまでの苦労、苦痛や困難を伴うことは無いにも関わらず
多くの参加者は継続することができない

全ての事に通ずることだが
始めたら 最後まであきらめない

これが すべてだろう

継続していく過程で成長があり 進化があり その先に成果が見えてくる
弛まない ほんの少しの努力が あれば・・・・

MLMビジネス も ほんの少しの努力は必要だ

一緒に頑張りましょう!!

渡利選手は これから 最後の関門である
オリンピックアジア代表選出大会
(16年3月18~20日、カザフスタン)が待ち構えている

上位2人に五輪出場枠が与えられる大会だが
ぜひ優勝で出場枠を勝ち取り 

念願のリオで金メダルを目指して欲しい

これかも、応援したい選手の一人だ!

このページの上部へ

*+無料資料プレゼント+*

わたしのサイトを訪問していただいたお礼に 無料レポートをプレゼントいたします。

~心のメカニズム編~

↓↓↓↓↓↓
成功プログラム ボタン.png

ご自由にどうぞ

サイト内検索

プロフィール

管理人のDragonこと加藤です。

定年後の夢のシニアライフを目指して日夜、在宅ビジネスに奮闘している

定年間近の初老サラリーマンです。

加藤写真.JPG

無料資料請求はこちらへ>>

無料資料請求ボタン2.png
尚、資料送信は、2段階方式をとらせていただいておりますのでご了承ください。

お問合せはどうぞ

このメールアドレスへお気軽に

☆メールが届かない方へ ☆
時々迷惑メールに紛れ込んでしまう事があるようです。
ご確認頂きたく存じます。

TWITTER