ネットワークビジネス9の(落とし穴)罠

アメリカでMLMを長く経験した日本人(マイク・カキハラ氏)の著書


著者自身の数多くのネットワークビジネス経験(失敗)から

陥りやすい落とし穴を9つまとめ

どうしたら落とし穴にハマらないで

ネットワークビジネスを実践(成功)することができるのか?

をわかりやすく解説されている。

その一部分をご紹介いたします。

■だまされた!

アメリカのMLM実情については経験から

冷静的?にかつ客観的に見ている。


正直なところアップラインから巧みに甘い言葉では誘われて

組織に参加してみたけれど・・・・失敗。

その甘い言葉の罠とは、

・誰にでもできるよ
・世界中の人たちが見込み客だ!
・セールスじゃないよ
 などなど

言葉巧みにお誘いを受け

そうか、じゃぁ、わたしにもできそうかしら?

そうかそうなんだ!

じゃあ、早速はじめてみよう!

と参加してみたが・・・。

参入障壁が低そうに思えるが

メンバとして

ビジネスをはじめては見たが

実際には、そんな甘くないことはすぐにわかるんだけど・・・

ハマってしまうんですね。


なので、

アメリカでのネットワークビジネスは

正直にいえば、かならずしも全面的にまっとうな

ビジネスと認められれいるわけではないとしている。


■そして 今度は、自分が率先し、騙す?

→ この悪循環!を断ち切らねば!!


罠に陥ったらどうするか

次のように

お決まりの苦し紛れの行動に出てしまう。


 なんとかビジネスを成功させようと

 躍起になり知人・友人・親戚など

 ありとあらゆる身近な関係者の信頼を失って

 手当たり次第に見込み客の勧誘をすことになる。

 そして、ついには、組織を離れることになる。

 多くの失敗者はこの経路を辿る。

■そこで 豊富な経験(失敗!)から導き出した解決策がこれだ!

行き着いたところは

『アトラクティブ(attractive=魅了)・マーケティング』

たまたま、身近にいた日本人の体験したある出来事から、ヒントを得て!!

独自の感性で魅了マーケティングにたどり着いた。


アトラクティブ(attractive=魅了)・マーケティングの神髄とは

一言で表現すれば 「 リーダー 」 だ!


人の性格を3つのタイプに分け

そのタイプの一つであるアルファータイプで

ネットワークビジネスの活動をすること。

その3つのタイプとは

1.アルファータイプ=リーダー
2.準アルファタイプ=リーダー願望の人
3.ベータタイプ=周りに流されやすい

としている。

3の流されやすいタイプを

うつぼアプローチを繰り返す人

と表現しています。


おもしろいですね。

うつぼのように、穴に潜んでいて

獲物が近づくといっきに攻め捕獲する・・・・

いやぁ、、、やられたか?? とね。(笑)

で、MLMに向いているのは1のアルファータイプ

もしくは2のタイプを目指すことなんですね。


人はそれぞれの性格に合わせて行動するが

アルファタイプが、MLMに最も向いていると。

そうです、

『 リーダーとしての技能と自信と人格を備えてる
   常にリーダーの意識を持って、行動(生活)している人  』

言われてみればその通りですね。

そもそもMLMは組織を構築していくわけですから、

その組織のリーダーたる器なくして、リーダーに非ずです。


■私がこの著書から学んだことは・・・・

自分を磨きリーダになる

『アトラクティブ(attractive=魅了)・マーケティング』とは

「リーダーとしての資質を表現する」し「自分自身」をマーケッテイングすることだ。

そして、あなたが勧誘する人が

ネットワークビジネスに参加するかどうかを判断する最大の理由は

そんな、「あなた」に魅力を感じるかどうかだ。


自分を成長させるための勉強に

お金や時間を使うこと(自己投資)を惜しまない

60の手習いということわざもありますが

私も今まさに、勉強中です。


人間一生勉強し続ければ

進化し続けることができるはずです。

人類の歴史を振り返れば事実です。

それを個人でも実践すればいいだけ。

出来ることなら

これから必ずやってくるであろう

「ボケ」も遅れさせてることができるはず。

あの、聖路加病院の日野大先生を見習いたい!!


私は私の組織のリーダーです!

あなたも、是非、リーダーを目指してください。


以下教訓です。

成功するには、絶え間ないヒビの努力がかかせない

わかりやすいのがスポーツ選手だろう

こつこつと日々の練習を重ね、高みを目指している。

いつの間にか、簡単には到達できないところまで自分を押し上げている!!


自分にもそれができるか??

いつから、始める

いつでも 始められる

少しずつでも、かまわない

積み重ねが大切。

コツコツ進めることに無駄なことは一つもない。

失敗を積み重ねたところに、成功はつかめる

ずっと、失敗がつづいても 私はあなたを支え続けます。

一度、成功すれば、その方法であとは成功の積み重ね

あきらめず、リーダをめざそう。

最後に

答えは    

自分磨き

そして自分の組織リーダ

になる努力を続ける

その姿を見せることが大切。

その姿 「 自分 」 を魅力的と感じてもらえるかどうかなんです。