■ネットワークビジネス・メンバー5人を獲得を目指す

 ネットワークビジネスで成功するためには、 沢山の広告を出しまくって、
 
 手当たりしだい顧客をリクルートしなければいけない・・・


 ⇒ これは、古いタイプのビジネスです。


 新しいタイプのネットワークビジネスでは、それよりも、

 同じグループのメンバーの人たちと協力して仕事をすることや、

 パートナーを助けてうまくビジネスをスタートさせてあげることに

 力を注ぐことが重要となってきます。

 理論上では、あなたが直接スポンサーする人数が多いほど、

 あなたの組織は大きくなることになります。

 しかし実際は、5人以上のダウンを最初から考える必要はないです。

 なぜかといえば、それ以上になると、十分にフォローすることができないからです。

 一度に大勢リクルートしたけれど、フォローが中途半端になり、

 結局は次々と辞められてしまうというケースが有りうるからです。

 
 自分の直ダウンさん5人が、
 
 あなたと同じようにしてそれぞれ5人のリクルートをできれば、
 
 十分組織は大きくなります。


 ただし、そのような5人に巡り合うまでには、
 
 あなたはその数倍の人をリクルートしなければならないかもしれないことは
 
 承知していて下さい。


 私たちのネットワークビジネスのようにインターネットでのマーケティングを使えば、
 
 口コミのうまさなどには関係なくこのビジネスに興味のある人を誘うことが可能です。


 そして、5人のパートナーに正確に自分のやり方を伝えていくことができれば、
 
 必ず成功することができます。


 4.HOW(どうやって?)ネットワークビジネスはどうやってする(その2)

 

ダウンラインへのフォローは喜んで率先して行う!


 私たちのネットワークビジネスでは「ダウンの成功が自分の成功」と言い切っています。

 そのためには、ダウンへの対応を最優先にすることです。 

 ※ダウンおよびダウンラインとは、
 自分がリクルートしてビジネスに参加した人たちとそこから続く
 組織のネットワークのことを言います。

 ネットワークビジネスの大きな特徴として、
 
 自分が成功するためには、ダウンに成功してもらうことが必須条件です。 

 ダウンからの質問や、困っていることへの対応は、

 自分のことより優先して行なわなければなりません。

 ダウンからの相談事で、自分だけで解決できないときは、

 自分のアップやメーリングリストなどの質問サイトを利用し、

 できるだけ速やかに解決するようにします。

 このようにダウンラインの人たち自分と同じようにグループを築けるように、
 
 あらゆる協力を惜しまないのが大切だと、
 
 常に認識しておくことが肝心です。
 
 
 従って、自分がビジネスをうまくできるように腕を磨くのは当然として、
 
 ★どうやったらわかりやすく説明できるか
 
 ★アドバイスの仕方も工夫する必要がある
 
 ★優れたアドバイザー、トレーナーになる
  教育訓練も必要となります。

 このビジネスではあなたをリクルートしたアップラインもいますから、
 
 自分ではわからないことは、すみやかに相談出来る体制も整っています。
 
 アップはどんどんうまく活用しましょう。

 
 そして更に、自分が入手した有益な情報や成功事例、気が付いたこと等、
 
 必ずダウンにも伝えていきましょう。


 さらに大切なポイントは、いかにダウンを「その気」にさせるかであり

 それはあなた次第となるのです。

 ⇒ つまり あなたはよきリーダーになる必要があります。


 ■始めるの容易いが・・・・結果は簡単にはできない!

  
 ネットワークビジネスは、簡単に始められますが、結果を出すのは難しいのです。
  
 なかなかうまくいかないと、誰もがしばしばやる気を失っていまいます。

 ダウンの人が落ち込んでいる時は、やる気を取り戻せるように励ましましょう。
  ?
 ダウンのやる気を起こさせる一番良い方法は、

 あなたの頑張っている姿を見せること、

 「これに勝るものはない」と認識してください。


 
 アップが頑張っているビジネスは、

 ダウンにも好影響を与えてダウンも自ずと頑張ります。

 そして、さらに、そのダウンも。。。となれば、

 グループ全員が、前向きに成功へ向かって行ける。

 まさに 
『やってみせ、いって聞かせて させてみて
褒めてやらねば 人は動かじ』
                   (山本五十六)