目標(=目的・ねらい)を明確にすることが一番重要である。

そもそも目標とは、何のためにそれをするのか?であり、物事をするおおもとである。


ネットワークビジネスに限らず、何をするにあたっても
「目標を明確にすること」は非常に重要です。

多くの成功本にも、「目標設定」が成功のための第一歩だと書いています。
 
ところが、これが意外ときちんと出来ていないのです。

その目標を他人と約束したり、公に表明する訳でもないのに、なぜかできなかったりしますね。

目標を明確化しても自信がもてなかったり、実現できなければがっかりするから
なんとなくうまくいけばラッキー、くらいの気楽な気持ちでやったほうが・・・
という思いがあるのかもしれません。

多くの人はそのように考えているのではないでしょうか。

世の中、趣味、余興でやることだったらそれでも良いと思います。
趣味の習い事で、自分をがんじがらめにしたら趣味でなくなってしまうかも。。

しかし、自分のライフワークにしていこうと強い意志が働く
ビジネスの場合は別ではないでしょうか。


目標設定の基本手順

とはいえ、なかなか自分で目標を設定するのは難しいですから、
目標設定の基本手順をお伝えしています。


まず、ネットワークビジネスを何のためやるんだろうかと改めて考えてください。

頭に浮かんだ、いくつかのワードをノート(紙)に箇条書きします。

書き出した内容を、今度は、目的とねらいの2つに分けます。

分け方のポイントは、

目的=直接実現する(あるいはしたい)こと。
ねらいは、その後工程で実現するものと理解してください。

そして定量化です。
「いつまでにどの程度・・・」を決めること
目的にしても狙いにしても、期限やお金なら額を定量化することが大切です。
○○年までに、○○万円を手に入れるなど。

<目的>

たとえば、月○○万円の収入を得たいなど、
詳細は気にせずどんどん目的を洗い出していきましょう。
それをいつまでに実現したいかも意識します。
1年後、3年後、10年後では、実現する手段が、場合により
ネットワークビジネス(MLM)では、難しいことも考えられます。


続いてねらいです。

<ねらい>

その稼いだお金で何を得たいか、どのような生活をしたいかが「狙い」になります。

稼いだお金で海外旅行するとか外車購入すとか、老後の生活費のためなど
いくらでも出てきますよね。

あなたの夢(=実現したいこと)はなんですか?


<整理・まとめ>

いろいろと検討して決めていくわけですが、
最終的には整理・まとめた目的・ねらいを書き出して、印刷して、
机の前に貼っておくことをお薦めします。
日々、目に触れることが行動を意識させます。

できれば、「これがわたしのビジネスの目的・ねらい」ですと、
第三者への決意表明として、公表・公言すると良いでしょう。

公にすることいより、簡単にその目標を取り下げにくいはずです。
もうそうすれば、後には引けないので、目標達成に向けて行動するのみです。


毎日、掲げた目標を目にしているうちに自己暗示力が働いて、
もう達成したかのような気がして来たらもうこちらのものです。

目標を持つことで今まであなたを素通りしていた情報やチャンスも、
目にとまるようになるかもしれません。

まずは、目標を明確にしてから走り出しましょう。

必ずしも計画どおりに進まなくてもよいのです。
目標を意識して行動すれば、自ずと成果がでてくるものです。


目標が明確であれば、より情熱をもってネットワークビジネスに取り組めるはずです。