■まずは・・・

ネットワークビジネスとは、いわゆるマルチレベル・マーケティング 「MLM(Multi-Level Marketing) 」マ ルチ=多面的な レベル=階層 マーケティング=商法 と言われています。 

つまり、「多面的な階層で物品を流通させる仕組み」という意味です。
1930年代にアメリカで誕生した無店舗販売商法のひとつで、日本語では連鎖販売取引と訳されています。

一般流通は「SLM(Single-Level Marketing) 」といい、一般流通方式では、メーカーが商品を製造、開発し、
小売店がそれを販売するという流れで成り立ってます。

しかし、マルチレベル・マーケティング(MLM)では、商品の愛用者が、自分でよいと思った商品を他の人に紹介することで、その紹介者に手数料が入り、その口コミによる宣伝効果で、多面的なネットワークを築いていくのです。   

MLMの基本は人と人とのコミュニケーションです。


■そこで・・・・


元来、商品というものは、口コミで広がるものでした。

まだインターネットはおろか、他のメディア(新聞、ちらし、広告塔、ラジオ、テレビなど)がほとんどない時代には、何かを購入する時は、近所のお店に並んでいる品物を自分の手にとって選ぶという、限られた範囲の中での少ない選択枝しかありませんでした。

その中でよりよい商品を購入したいと思う人は、他の人が購入した経験を聞いて商品を選んでいたのです。
現代では、インターネットの普及により自分が購入したい物の情報をすぐに手にいれることができようになりました。

最近では多くの会社がインターネットを使ったビジネスの最先端の一つとして、この販売形式を取り入れてるようになりました。

<それがインターネットを使ったネットワークビジネスの可能性です。>

ネットワークビジネスは世界中で認められ海外の人たちのなかにも多くの方が、立派なビジネスとして取組んでいます。

■ところが・・・


日本ではいまだにネットワークビジネスといえば、偏見に満ちた意見が多いのが現状ですね。
どんなに素晴らし商品でも、ねずみ講や悪徳商法などと話を聞く前から、揶揄されてしまいます。
直接、口コミによるリアル・ビジネスをしようとすれば、大きな障壁にぶつかることは火を見るより明らかですよね。まだまだそれが日本社会の実態なのです。

■つまり・・・


では、どうするのか? といと・・・

インターネットでビジネスを展開すればいいんです!

インターネットを利用したネットワークビジネスは、まだまだ日本では本格的に普及段階です。どんどんとチャンス拡大していくと確信しています。

これからは、本当に興味・感心を持った方と一緒にビジネスを進めていけるのです。

友人知人、親戚関係を崩壊させることなく、スマートなビジネスを展開できます。

このインターネットを利用したビジネスモデルは、マーケットは日本中、世界中です。
ネットワークに接続できるPC、モバイル端末さえあれば、どこにいてもビジネスができます。

まさに、21世紀の新型ビジネスです。

あの、金持ち父さんシリーズの著書で有名なロバート・キヨサキ氏は、Bクワドラントへ行ける有力なビジネスモデルとして推奨しています。

また、日本でも「経営指導の神様」と呼ばれた船井総合研究所の船井幸雄氏(故人)も「21世紀は口コミと自主性の時代の著書」などの中で、ネットワークビジネスのマーケティング手法に注目されていました。

■ではネットワークビジネスのその正体は?


★ネットワークビジネスの仕事は、商品を売ることではありません。

この仕事は流通組織(ネットワーク)をつくることです。その組織内に自分の分身つまり、コピーをつくり出していきます。 いわば、ネットワークビジネスは、コピービジネスと言ってもよいでしょう。

★どんなメンバーを組織していくのか?

ビジネスに自信を持てるメンバーをとことん育成していきます。

必ずしもメンバーの数が多ければよいというものではありません。このビジネスに真摯に取組む人を集め、自分のビジネスとして自信の持てるメンバーに一人一人大切に育てていくことがとても重要です!

================================================================
ネットワークビジネスとは「売る」ことではなく「教える」ことです。
よい製品とチャンスを分かち合うビジネスです。
                     (ドン・フェイラ語録)
ネットワークビジネスのオーソリティとして世界的に知られる
ドン・フェイラ氏の言葉です。
================================================================


★自らは集まったメンバのリーダーを目指す!
  
「自分から始まる組織」という意識を持つことが、自ずと責任感を醸成して、リーダーシップが発揮出切るようになります。受身にならないで自らが行動して組織をつくることが何より大切です!

このような組織を自分の育てたメンバーで構成すれば、結果として報酬は増えてきます。組織が大きく成長すれば、報酬のみならず自由な時間も増えてきます。

★スタート時点では苦労する?!

ビジネスを始めたころはとても大変かもしれません。コツコツとネットワークビジネスを継続して少しずつ組織を大きくしていきます。ゆるぎない自信をもつためには、自分の選んだビジネス・システムや製品をしっかりと理解することです。

そして忘れてはならない大切なことは、取り扱う製品を自分で購入して愛用することが前提条件になります。自らが使用して納得して、それが結果的に「口コミ」となるんですね。


 今こうしてご覧いただいている、このHPをきっかけにビジネスチャンスを掴んでください。