ネットワークビジネスで成功する4つのポイント

どんな会社を選んでどんなにビジネスに取り組むかを、明確にする必要があります。


概ね次の4点に着目し選べば、成功する可能性が高くなります。


1.取り扱う商材の選定

  耐久消費材を選ぶか、消耗品を選ぶか?

あなたが未経験者もしくはネットワークビジネス失敗経験者ならば、
消耗品を扱うことをお勧めします。

なぜなら、消耗品はリピート購入が見込めるからです。

反対に耐久消費材は、何年にも渡って使用できるため、
一度購入したら次に購入してもらえるのは恐らく数年後・・・
そのため、売上を上げるには常に新しい顧客を開拓する必要があります。

耐久消費財には
浄水器、付属品としてフィルター(消耗品)
健康器具、付属品として交換部品(消耗品)

など、消耗品部分の継続的な売上を確保できるような仕組みに
なっている場合もありますが、消耗品のみを商品としているMLMと比較
すると、どうしても初期購入費用が大きくなるのが難点です。


では、どのような消耗品を選んだらよいか?
低価格で多くの方に受け入れやすいものです。

できれば、1ヶ月で消耗できるものがお薦めです。

そして、何よりも購入した人が「これはいい!」と思える製品を扱うことです。

例えば 洗剤・シャンプーやリンス、化粧品・・・
特徴のある万人受けする健康食品などがベストです。


しかし、あなたが選んだ会社の製品を自ら扱わないで、
お金儲けだけを考えるのはもってのほかです。

この製品でやってみよう!と決めたら 
まずは、率先して製品の愛用者になることをお薦めします。


2.国内の企業か、外資系の企業かいずれに属するか?

これは、あくまで好みの問題だと思います。
外資系でも国内の企業でも、
最初の立ち上げの時期にはリスクが伴います。

国内の企業が安心だという人は国内の企業を選択された方がいいでしょう。


ちなみに、日本の訪問販売における上位の売上高を誇っているのは
ほとんどが外資系です。
また外資系を選ぼうとしている人が多いのも事実です。


外資系の場合、
1年以内につぶれる確立は90%
5年以内に生き残れる会社は全体の0.1%未満である

とハーバードビジネススクールが発表しています。

つまり 1000社に1社しか生き残れないということです。

最近では、外資系の中には本国での実績がないにもかかわらず
日本のマーケットに進出しようとしている会社が多数ありますが
そのような会社を見分ける最初のステップは、
本国で5年以上経営をし、最低でも50億円の売上があるかどうかが
よい会社かどうかを見分けるコツです。

あくまでも外資系に関してですが
最初のステップは製品でもなくビジネスプラン(お金の稼ぎ方)でもなく
本国での営業年数と売上を見ることです。

そして、その次に製品やビジネスプランを見ていきます。

最後にその会社の理念です。
決めようとした会社は何のためにネットワークビジネスをしているのかが重要です。

 
3.どのようなビジネスプランを選ぶか?

日本の多くのMLM企業は販売(小売りや卸のある)プランを採用しています。
当然、販売があるわけですから製品仕入れをして販売をしています。

しかし、現在アメリカでは販売の全くない購入型のビジネスが主流になりつつあります。

※ 販売型と購入型のビジネスプランの違いは、簡単にまとめると次のようになります。

●「販売型」⇒ 商品を安く仕入れ、それを人に売る必要があります。
  ●在庫を抱えることが多く、その為にかなりの人が失敗を経験しています。


○「購買型」⇒ 自分の使用分だけを購入する。
  ○人にはその製品やビジネスを紹介するだけで良い。


販売が好きという人は販売型の企業を選ぶとよいでしょう。
逆に、購入型の企業がよいという人は、購入型の企業を選ぶとよいでしょう。

そして、あなたにできて、あなたが伝える人にもできるというのがベストです。
ネットワークビジネスは、人と人とのコミュニケーションで成り立っています。
基本的に、人が重要になので、携わる多くの方がこれならできるという無理のない
ビジネスプランを選ぶことが大切です。

これから伸びるであろうと思われるビジネスプランと製品(消耗品)を選ぶのが、
ベストです。

もしあなたが本気でネットワークビジネスをやろうと思っているのなら、
以上のことをきちんと考え選択する必要があります。
    


4.どのような収入パターンを望むか?

ビジネスにおいて、最も重要で関心が高い問題です。

誰だって楽して、すぐに儲かって、できればずっと稼がしてくれるものがよいに
決まっています。

しかし、はっきり言ってそんな虫のいい仕事など世の中にありません。

すぐ儲かるというのは、高額な商材を扱った場合に可能ですが、
そんな高価な商材が、ずっと売れ続けると思いますか?

仮にあなたが販売のプロだとして、可能だとしましょう。

でもネットワークビジネスでは、多くの方ができないと意味がないんです。

では小額の商材だったらいいのか?という話になりますが
小額の商材の中でも最初にご説明したように消耗品がベストです。

あなたがこれから収入の糧となるマーケットを作るのなら
小額で消耗品というのはネットワークビジネスで初心者が成功する第一歩です。

さて話を本題に戻しますが、
収入パターンとしては、一過性のものより長く続くほうがいいのです。
しかも月々の負担(ノルマ)があまりないのがお薦めです。

できれば、自分もしくは自分の家族の消費のみで収入が得られるのがよいでしょう。
なぜなら無理がないからです。


あなたが初心者であれれ、経験者であれ、
このビジネスをやってみようかと思っているのであれば、
少額消耗品は、ほとんどの人にとって無理がないといえるでしょう。

ですから、短期で稼げる収入よりも当然、中長期で稼いでいける収入のほうがよいです。


例えば、短期(2ヶ月~3ヶ月)では、自分の購入金額などを引いて
月に3万~5万ぐらい取れるものを選ぶと無理がないでしょう。

でも、リストラされて今すぐに10万~20万の収入が欲しいんです!
という人は焦らないで下さい。

私も焦っていた時期がありましたが、そんなとくは、どんな仕事も同様だと思うのですが、
将来を見据えてビジネスの信用を勝ち取っていくことが確実だと思うのです。
特にネットワークビジネスでは、自分の人間関係の上で成り立っていくものですから。


それともう1つだけお伝えしたいことがあります。

決して成功している人の収入に釣られてネットワークビジネスを選ばないでで下さい。

今稼いでいる人も誰でも最初はほんの小さな収入からスタートしているのです。
すぐに同じように稼げると思わないで下さい。


逆に、あまり収入を強調しているところは要注意です。
特に月1000万稼いでます!!なんていってるところは、
どちらかといえば、成長期が終わって下火のところかもしれません。
そのようなビジネスは避けたほうが賢明でしょう。