umi0040-009-リサイズ.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワークビジネスは夢の架け橋

■わたしの始めたネットワークビジネスは夢を実現する架け橋だ。


このネットワークビジネスは不労所得を得ることができる。


不労所得は、老後の経済面での不安を解消して自由な時間を手に入れることができる 。


老後のお金を稼ぐために今までと同じように労力を使い
大切な自分の時間を浪費しなくて済むようになる。


自分の自由な時間を様々な夢の実現のために使うことができる。

これこそが夢の架け橋だ!

で、そもそもこのネットワークビジネスの考え方は?

 


このビジネスの基本的な考え方は、製品やサービスを流通するために多大な広告費を 費やしたり、複雑な流通経路(チャネル)に多くの資金を使うことはありません。


製品やサービスを「心の底から気に入った人」から、製品やサービスの良さをほかの 人にただ単純に伝えてもらうだけです。

当然、強引な勧誘やセールスは一切しません。


この考え方にもとづき、「心の底から気に入った人」たちが参加する組織(ネットワ ーク)が構築されていくのです。


そのネットワークを通じて、製品やサービスをネッワークビジネス(MLM=マルチ ・レベル・マーケティング)会社から直接、消費者へ流通させるシステムです。

この流通経路からMLM会社が得ることのできる利益の一部から製品の流通に貢献した組織のそれぞれの会員に「報酬」として分配されます。


MLM会社から分配される報酬はどの程度なのか?


直接、製品やサービスを紹介した人たちが購入した分に対する報酬を支払うだけでな く、紹介されて購入した人たちが新たに紹介した人たちが購入した分に対しても報酬 を受けることができるのです!


⇒積もり積もれば、大きな額になります。


つまり、一度築き上げた組織の会員が継続的に製品やサービスを購入し続けることで 、報酬も入り続けることになります。


この報酬が不労所得です。
権利収入として、老後の糧になるのです。

経済的に自由になれば、自分の自由な時間が手にすることができる。

手にした自由な時間で何ができるか・・・。

どんな夢が実現できるか?

私の夢は・・・。

好きな時に好きなだけ旅行する。

たっぷりと読書・映画鑑賞する。

旅行は大きく豪華客船で世界一周!できたら世界遺産めぐりもしてみたい。

どうせなら海外生活もいいね。移住までは考えないが、常夏のハワイで長期リゾート ライフ。

残された人生を悔いなく心豊かに過ごしたい。

夢というよりまだまだ無限に願望が湧き出そうだ。

ところで今までの人生を振り返ってみると・・・。

人並みに息子二人を独り立ちさせることができたことで、今までの人生は決して無駄 ではなかったと自負しているが・・・。


これまではほとんどの自分の時間を、多くの人と同じように親として最低限の責任を 果たすため、生活の糧を得るために費やしてきた。


もう、これからの人生は今まで生きてきた時間より確実に少ない!
残された時間を自由に使いたいと思うのは贅沢なことだろうか?


■結論


このネットワークビジネスを夢の架け橋として、自由な時間を手に入れます。

私は老後の人生の経済的側面、自分の大切な時間・未来を制御できるようになる可能 性を大いに持ったこのビジネスモデルに出会えたことを感謝しています。

自由な時間を手に入れたい方は、どうぞこちらの資料請求をどうぞ。

                 ↓  ↓  ↓  ↓

                           無料資料請求ボタン2.png

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

*+無料資料プレゼント+*

わたしのサイトを訪問していただいたお礼に 無料レポートをプレゼントいたします。

~心のメカニズム編~

↓↓↓↓↓↓
成功プログラム ボタン.png

ご自由にどうぞ

サイト内検索

プロフィール

管理人のDragonこと加藤です。

定年後の夢のシニアライフを目指して日夜、在宅ビジネスに奮闘している

定年間近の初老サラリーマンです。

加藤写真.JPG

無料資料請求はこちらへ>>

無料資料請求ボタン2.png
尚、資料送信は、2段階方式をとらせていただいておりますのでご了承ください。

お問合せはどうぞ

このメールアドレスへお気軽に

☆メールが届かない方へ ☆
時々迷惑メールに紛れ込んでしまう事があるようです。
ご確認頂きたく存じます。

TWITTER