umi0040-009-リサイズ.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワークビジネスとは 一覧 1ページ目

ネットワークビジネスで成功する4つのポイント

どんな会社を選んでどんなにビジネスに取り組むかを、明確にする必要があります。


概ね次の4点に着目し選べば、成功する可能性が高くなります。


1.取り扱う商材の選定

  耐久消費材を選ぶか、消耗品を選ぶか?

あなたが未経験者もしくはネットワークビジネス失敗経験者ならば、
消耗品を扱うことをお勧めします。

なぜなら、消耗品はリピート購入が見込めるからです。

反対に耐久消費材は、何年にも渡って使用できるため、
一度購入したら次に購入してもらえるのは恐らく数年後・・・
そのため、売上を上げるには常に新しい顧客を開拓する必要があります。

耐久消費財には
浄水器、付属品としてフィルター(消耗品)
健康器具、付属品として交換部品(消耗品)

など、消耗品部分の継続的な売上を確保できるような仕組みに
なっている場合もありますが、消耗品のみを商品としているMLMと比較
すると、どうしても初期購入費用が大きくなるのが難点です。


では、どのような消耗品を選んだらよいか?
低価格で多くの方に受け入れやすいものです。

できれば、1ヶ月で消耗できるものがお薦めです。

そして、何よりも購入した人が「これはいい!」と思える製品を扱うことです。

例えば 洗剤・シャンプーやリンス、化粧品・・・
特徴のある万人受けする健康食品などがベストです。


しかし、あなたが選んだ会社の製品を自ら扱わないで、
お金儲けだけを考えるのはもってのほかです。

この製品でやってみよう!と決めたら 
まずは、率先して製品の愛用者になることをお薦めします。


2.国内の企業か、外資系の企業かいずれに属するか?

これは、あくまで好みの問題だと思います。
外資系でも国内の企業でも、
最初の立ち上げの時期にはリスクが伴います。

国内の企業が安心だという人は国内の企業を選択された方がいいでしょう。


ちなみに、日本の訪問販売における上位の売上高を誇っているのは
ほとんどが外資系です。
また外資系を選ぼうとしている人が多いのも事実です。


外資系の場合、
1年以内につぶれる確立は90%
5年以内に生き残れる会社は全体の0.1%未満である

とハーバードビジネススクールが発表しています。

つまり 1000社に1社しか生き残れないということです。

最近では、外資系の中には本国での実績がないにもかかわらず
日本のマーケットに進出しようとしている会社が多数ありますが
そのような会社を見分ける最初のステップは、
本国で5年以上経営をし、最低でも50億円の売上があるかどうかが
よい会社かどうかを見分けるコツです。

あくまでも外資系に関してですが
最初のステップは製品でもなくビジネスプラン(お金の稼ぎ方)でもなく
本国での営業年数と売上を見ることです。

そして、その次に製品やビジネスプランを見ていきます。

最後にその会社の理念です。
決めようとした会社は何のためにネットワークビジネスをしているのかが重要です。

 
3.どのようなビジネスプランを選ぶか?

日本の多くのMLM企業は販売(小売りや卸のある)プランを採用しています。
当然、販売があるわけですから製品仕入れをして販売をしています。

しかし、現在アメリカでは販売の全くない購入型のビジネスが主流になりつつあります。

※ 販売型と購入型のビジネスプランの違いは、簡単にまとめると次のようになります。

●「販売型」⇒ 商品を安く仕入れ、それを人に売る必要があります。
  ●在庫を抱えることが多く、その為にかなりの人が失敗を経験しています。


○「購買型」⇒ 自分の使用分だけを購入する。
  ○人にはその製品やビジネスを紹介するだけで良い。


販売が好きという人は販売型の企業を選ぶとよいでしょう。
逆に、購入型の企業がよいという人は、購入型の企業を選ぶとよいでしょう。

そして、あなたにできて、あなたが伝える人にもできるというのがベストです。
ネットワークビジネスは、人と人とのコミュニケーションで成り立っています。
基本的に、人が重要になので、携わる多くの方がこれならできるという無理のない
ビジネスプランを選ぶことが大切です。

これから伸びるであろうと思われるビジネスプランと製品(消耗品)を選ぶのが、
ベストです。

もしあなたが本気でネットワークビジネスをやろうと思っているのなら、
以上のことをきちんと考え選択する必要があります。
    


4.どのような収入パターンを望むか?

ビジネスにおいて、最も重要で関心が高い問題です。

誰だって楽して、すぐに儲かって、できればずっと稼がしてくれるものがよいに
決まっています。

しかし、はっきり言ってそんな虫のいい仕事など世の中にありません。

すぐ儲かるというのは、高額な商材を扱った場合に可能ですが、
そんな高価な商材が、ずっと売れ続けると思いますか?

仮にあなたが販売のプロだとして、可能だとしましょう。

でもネットワークビジネスでは、多くの方ができないと意味がないんです。

では小額の商材だったらいいのか?という話になりますが
小額の商材の中でも最初にご説明したように消耗品がベストです。

あなたがこれから収入の糧となるマーケットを作るのなら
小額で消耗品というのはネットワークビジネスで初心者が成功する第一歩です。

さて話を本題に戻しますが、
収入パターンとしては、一過性のものより長く続くほうがいいのです。
しかも月々の負担(ノルマ)があまりないのがお薦めです。

できれば、自分もしくは自分の家族の消費のみで収入が得られるのがよいでしょう。
なぜなら無理がないからです。


あなたが初心者であれれ、経験者であれ、
このビジネスをやってみようかと思っているのであれば、
少額消耗品は、ほとんどの人にとって無理がないといえるでしょう。

ですから、短期で稼げる収入よりも当然、中長期で稼いでいける収入のほうがよいです。


例えば、短期(2ヶ月~3ヶ月)では、自分の購入金額などを引いて
月に3万~5万ぐらい取れるものを選ぶと無理がないでしょう。

でも、リストラされて今すぐに10万~20万の収入が欲しいんです!
という人は焦らないで下さい。

私も焦っていた時期がありましたが、そんなとくは、どんな仕事も同様だと思うのですが、
将来を見据えてビジネスの信用を勝ち取っていくことが確実だと思うのです。
特にネットワークビジネスでは、自分の人間関係の上で成り立っていくものですから。


それともう1つだけお伝えしたいことがあります。

決して成功している人の収入に釣られてネットワークビジネスを選ばないでで下さい。

今稼いでいる人も誰でも最初はほんの小さな収入からスタートしているのです。
すぐに同じように稼げると思わないで下さい。


逆に、あまり収入を強調しているところは要注意です。
特に月1000万稼いでます!!なんていってるところは、
どちらかといえば、成長期が終わって下火のところかもしれません。
そのようなビジネスは避けたほうが賢明でしょう。

■ネットワークビジネスは評判が悪い?

一般に世の中のネットワークビジネス(NB)の評判は良くないです。

どんなイメージを持たれているかと言うと。


友達や知人、親戚など身近な周りの人に、手当たり次第売り込むため、白い目で見られることがある。
そのため、周りの信頼関係を失う。


また、ビジネスに取り組んだ人は、販売するための商品在庫を過剰に持つことになり、
借金までして、多額の負債を抱えて金銭的に被害者になってしまう。


このように思われることがほとんどではないでしょうか。



続きを読む

■ ネットワークビジネスの歴史

ネットワークビジネスは正式には「マルチレベルマーケティング(Multi-Level Marketing) 」といい、略して「MLM」と呼びます。 
50年程前にアメリカで始まった流通システムです。

今は北米、ヨーロッパ全土から、南米、オーストラリア、さらには東南アジア各国、特に隣国 の中国や韓国では近年、急成長してます。


日本への上陸は、1979年にアメリカのAmwayが日本に進出したのが最初です。
以来、日本では「ネットワークビジネス」という言葉が一般的に使われています。

----------------------------------------------------------------
■ 口コミと情報発信
ネットワークビジネスは他の流通システムと異なり、商品と流通の仕組みを個人から個人へ、 「売る」のではなく「口コミ」を通して「伝え教える」ビジネスと言えます。

ネットワークビジネスにより利益を得ること自体は、フランチャイズシステムや一般商品の代 理店ビジネなどと同様に合法的なビジネスです。


ネットワークビジネス(MLM)は、自分から情報を発信してネットワークを広げていくビジネ スです。

自分が情報の発信基地であり、自分の行動や言動によって発信される情報で、商品が流通され る仕組みになっています。

インターネットを利用し、情報発信することにより口コミを広めていきます。

最近ではツイッター(つぶやき)で世界地図が変わる時代になっていますが、同じようにこの 業界も最近では、インターネットを使ったビジネスにシフトしています。

インターーネットの広がりは地球規模に広がっています。
私のスポンサー(アップ)はドイツから世界に向けてビジネス発信活動をされています。

------------------------------------------------------------
■ 取り扱い商品 

ネットワークビジネス(MLM)の商材には様々なものがありますが、その多くが、化粧品や健 康関連製品などの消費財です。

私たちが参加するネットワークビジネスの会社はアメリカのサプリメント会社です。

私の愛用しているサプリメントは抗酸化物質(antioxidant)を含む天然素材のサプリメント です。

抗酸化物質は、活性酸素/フリーラジカルを吸収する作用を持っていて、これで細胞の老化を防ぎます。

商品を選ぶポイントで一番大切だと思うのは、自分が長く愛用できるモノかどうかです。

なぜなら、本当に自分で好きなものでないと、長く購入し続けることができません。
また、同じように他の方にも自信を持ってお薦めすることができません。

ネットワークビジネスは、自分の選んだ会社の製品を愛用することが一番の基本です。


----------------------------------------------------------------
■ 権利収入  

ネットワークビジネス(MLM)は、自分が商品を紹介したダウンが購入したことで発生した売 上からだけでなく、その紹介したダウンが更に誰かに紹介したことによって発生する売上から も一定の利益が生まれるということです。

この利益はMLM会社がこのビジネスに参加しているメンバーに報酬として支払われます。
しかし、ビジネスを始めたばかりの当初は活動していても、すぐには報酬は期待できません。
よほど運が良くなければ、収入は無しに等しいでしょう。

しかしビジネス(=情報発信活動)を継続し、地道に努力することで収入がだんだん増える、 そんな報酬システムになっています。

数年かけて熱心に活動すれば、経済的自由が手に入れるだけの十分な収入を獲得できる可能性 があります。

情報発信して構築した組織が大きくなり、ある一定のラインを越えた暁に、報酬は飛躍的に上 昇します。

いつのまにか収入の中身は、労働収入から権利収入へウエートが移っていきます。

それまではコツコツと根気よく情報発信をし続けることが必須です。

------------------------------------------------------------
■ 活動方針

ネットワークビジネスの活動はいつ行動してもよく、インターネットに接続できる環境さえあ れば、どこにいても行える自由なビジネスです。

仕事を続ける続けないは個人の自由意思に任 されています。

自分に伝えてくれた人(アップライン)と自分が伝えた人(ダウンライン)とは必ず従属関係 にありますが、これは一般的な会社における上司、部下のような上下関係ではありません。

ネットワークビジネスは常に自分が主人公で、自己責任で行う大人のビジネスです。
しかし、ネットワークビジネスには、力強い仲間たちがいます。

自分の力が足りない場合、アップラインやグループの仲間が力を貸してくれます。
つまり、ネットワークビジネスは個人でなく、チームビジネスです。

ネットワークビジネスでは、自分の情報発信に対して関心も持っていただいた方たちとパート ナーを組んでいくことになりますが、同時に自分のアップラインとのコミュニケーションを常 に取り合ってビジネスを継続しています。

まさにパートナーと常に意思疎通を欠かさず、お互いが協力し合いながら仕事を進めることに なります。


----------------------------------------------------------------
■ ビジネスに取り組む人

中高年サラリーマンで副業を考えている人、起業して独立を目指している人定年後の安定的な収入を得たいとサイドビジネスを検討している人など・・。
まさに、女性の在宅ビジネスとしても、うってつけのビジネスです。

■わたしの始めたネットワークビジネスは夢を実現する架け橋だ。


このネットワークビジネスは不労所得を得ることができる。


不労所得は、老後の経済面での不安を解消して自由な時間を手に入れることができる 。


老後のお金を稼ぐために今までと同じように労力を使い
大切な自分の時間を浪費しなくて済むようになる。


自分の自由な時間を様々な夢の実現のために使うことができる。

これこそが夢の架け橋だ!

で、そもそもこのネットワークビジネスの考え方は?

 


このビジネスの基本的な考え方は、製品やサービスを流通するために多大な広告費を 費やしたり、複雑な流通経路(チャネル)に多くの資金を使うことはありません。


製品やサービスを「心の底から気に入った人」から、製品やサービスの良さをほかの 人にただ単純に伝えてもらうだけです。

当然、強引な勧誘やセールスは一切しません。


この考え方にもとづき、「心の底から気に入った人」たちが参加する組織(ネットワ ーク)が構築されていくのです。


そのネットワークを通じて、製品やサービスをネッワークビジネス(MLM=マルチ ・レベル・マーケティング)会社から直接、消費者へ流通させるシステムです。

この流通経路からMLM会社が得ることのできる利益の一部から製品の流通に貢献した組織のそれぞれの会員に「報酬」として分配されます。


MLM会社から分配される報酬はどの程度なのか?


直接、製品やサービスを紹介した人たちが購入した分に対する報酬を支払うだけでな く、紹介されて購入した人たちが新たに紹介した人たちが購入した分に対しても報酬 を受けることができるのです!


⇒積もり積もれば、大きな額になります。


つまり、一度築き上げた組織の会員が継続的に製品やサービスを購入し続けることで 、報酬も入り続けることになります。


この報酬が不労所得です。
権利収入として、老後の糧になるのです。

経済的に自由になれば、自分の自由な時間が手にすることができる。

手にした自由な時間で何ができるか・・・。

どんな夢が実現できるか?

私の夢は・・・。

好きな時に好きなだけ旅行する。

たっぷりと読書・映画鑑賞する。

旅行は大きく豪華客船で世界一周!できたら世界遺産めぐりもしてみたい。

どうせなら海外生活もいいね。移住までは考えないが、常夏のハワイで長期リゾート ライフ。

残された人生を悔いなく心豊かに過ごしたい。

夢というよりまだまだ無限に願望が湧き出そうだ。

ところで今までの人生を振り返ってみると・・・。

人並みに息子二人を独り立ちさせることができたことで、今までの人生は決して無駄 ではなかったと自負しているが・・・。


これまではほとんどの自分の時間を、多くの人と同じように親として最低限の責任を 果たすため、生活の糧を得るために費やしてきた。


もう、これからの人生は今まで生きてきた時間より確実に少ない!
残された時間を自由に使いたいと思うのは贅沢なことだろうか?


■結論


このネットワークビジネスを夢の架け橋として、自由な時間を手に入れます。

私は老後の人生の経済的側面、自分の大切な時間・未来を制御できるようになる可能 性を大いに持ったこのビジネスモデルに出会えたことを感謝しています。

自由な時間を手に入れたい方は、どうぞこちらの資料請求をどうぞ。

                 ↓  ↓  ↓  ↓

                           無料資料請求ボタン2.png

このページの上部へ

*+無料資料プレゼント+*

わたしのサイトを訪問していただいたお礼に 無料レポートをプレゼントいたします。

~心のメカニズム編~

↓↓↓↓↓↓
成功プログラム ボタン.png

ご自由にどうぞ

サイト内検索

プロフィール

管理人のDragonこと加藤です。

定年後の夢のシニアライフを目指して日夜、在宅ビジネスに奮闘している

定年間近の初老サラリーマンです。

加藤写真.JPG

無料資料請求はこちらへ>>

無料資料請求ボタン2.png
尚、資料送信は、2段階方式をとらせていただいておりますのでご了承ください。

お問合せはどうぞ

このメールアドレスへお気軽に

☆メールが届かない方へ ☆
時々迷惑メールに紛れ込んでしまう事があるようです。
ご確認頂きたく存じます。

TWITTER